CADオペレーターの設計補助求人。正社員になるには?

CADオペレーターの給料(時給)は?

電気設備工事現場などで図面の補佐としてCADオペレーターをしようする場合がある。まず多くは派遣社員として雇われます。技術的な仕事になるのでより高いスキルをもった人材を短期間で雇うのです。近年のCADオペレーターの現状、派遣の時給は1500円前後が平均となっています。使用するソフトが自社開発のものであったりすると時給は安く1300円くらいで、設備関連であればCADwellCAPEなどがしようできると1600円くらいになります。5年前と比べると時給平均額は確実に下がっていると言えます(過去はAutoCADソフトで1700円はもらえていました)求人量は平均的であるが長期より1工事ごとの契約になるため短期業務としての仕事が多いのです。
電気設備士などと同じようにCADオペレーターに要求されるのはひとつの場所に長くいる継続の力より「実務経験や現場経験数」が重要とされるのでより多くのジャンルに挑戦していくことがキャリアアップに必要とされます。

 

 

今日は娘のピアノのレッスンの日でした。
今は、ショパンの子犬のワルツを習っているようです。
この曲のイメージは、
子犬が元気に外を走り回っているような、
その子犬と一緒に自分も踊りだしたくなるような、そんな感じなのですが、
娘が練習を始めた頃は、ワルツというよりも、子犬のお散歩という感じでした。
とてもゆっくりとしたテンポで、お散歩が終わってお昼寝したくなるような。

 

それが、最近ではちゃんとワルツになっているのです。
鍵盤のタッチの雑さは感じる部分もありますが、
それでも、ちゃんと子犬は走り回っているのです。

 

“普段は練習不足と思っていたら、ちゃんと進歩して、曲になってきているな・・・”

 

と、感心しながら聴いていると、
『お母さんも一緒に練習しよう!』と、とんでもない事を言い出しました。

 

『できないよ。』と言っても、
『練習すればできるから!』と、私を誘います。

 

私は遠い昔、ピアノは習ってはいましたが、
中途半端なところでやめてしまった上に、最近は全くピアノを触ってもいないので
そんなに早いテンポで指が動く訳がありません。

 

『早くしないと、今日レッスンでしょ!
一緒にするのはまた次にして、今は練習しなさい』と、ごまかしましたが・・・

 

でも、好きな曲を好きなように弾けるっていいですよね。
また時間を作って、ピアノの練習をしてみようかな?
なんて思ってしまいました。